いつ入金されますか?を追記(8月11日)
不備の修正を追記(8月20日)

企業組合の持続化給付金

企業概要

LINEで送る
Pocket

東和企業組合は、「中小企業等協同組合法」に基づいて、京都府の認可を受けて設立された法人組織(協同組合の一種)です。

昭和30年の設立以来、65年以上の歴史を持ち、これまでに600軒を超える多種多様な中小零細企業・個人事業主の皆様にご加入いただいてまいりました。

組織概要

  • 設立 昭和30年5月2日
  • 営業所数 150営業所(東和グループ全体)
  • 役員 理事10名 監事2名
  • 本部役職員 10名
  • 出資総額 480万5000円
  • 取引金融機関
    三菱UFJ銀行・商工組合中央金庫・京都銀行・京都信用金庫・京都中央信用金庫 他
  • 本部事務所
    〒602-0086 京都市上京区鞍馬口通大宮東入東若宮町73番地
    敷地 260.4平方メートル
    建物 重量鉄骨耐火建築・地下1階地上3階
  • 連絡先
    TEL 075-441-7175(代)
    FAX 075-441-7178
    無料相談テレホン 0120-866-258
    メール info@to-wa.or.jp
  • 表彰
    昭和42年3月 京都府優良組合
    昭和47年3月 京都市優良組合
    昭和60年10月 全国中小企業団体中央会優良組合
    平成26年11月 全国中小企業団体中央会 中小企業庁長官表彰
  • 東和グループ
    東和織物企業組合、東和染織企業組合、東和整経企業組合
    京都とうわ堂(物品販売)、東和商工協同組合、労働保険事務組合-東和労務協会(厚生労働大臣認可)

税務・経理(税金・記帳) 

  • 適正(簡単)な記帳

簡単な伝票と請求書・領収書などを提出していただくと、後は組合本部が税務申告までの事務を行います。消費税に関しても全く同じ。ご商売に専念していただくことができます。

  • 合理的な節税

東和企業組合は会社と同じ「法人」です。加入されると事業主や家族が給与所得者となります。給与所得控除など控除幅が広がり、節税ができます。

  • 税務調査

税務調査は企業組合本部を通じて行われ、直接的な個人調査がなくなります。

労務・社会保険(健康保険・年金・労災保険・雇用保険)

  • 給与計算や税務署への源泉所得税の納付、年末調整まですべて組合で行います。
  • 社会保険(健康保険・厚生年金)に事業主や家族も加入できます。
  • 労働保険は厚生労働大臣認可の労働保険事務組合で手続きを行い、事業主の労災特別加入もできます。

資金運用・融資

  • 余剰資金の運用
    企業組合では、定期預金・積立預金など銀行よりも有利な利率で預金をしていただけます。
  • 事業資金融資
    組合加入後1年経てば、融資を受ける資格ができます。業績や担保に基づいて融資額を設定させていただきます。事業を健全に営んでおられれば、銀行などのように面倒な手続きも必要ありません。

福利厚生

  • 生命保険や損害保険の団体扱いも行っておりますので、安い保険料で保険がかけられます。また各種の共済なども扱っており、安い掛け金で不意の事故に備えることが可能です。
  • 「経営相談」「相続・贈与」「交通事故」などの相談もおまかせください。本部のスタッフのサポートはもちろん、顧問弁護士による無料相談など、あなたの悩み事にお応えします。
  • 各種サークル活動で趣味を楽しんだり、違った業種の方とコミュニケーションを図る中で、時には新しいビジネスチャンスが生まれることもあります。
  • 集団健康診断や組合レクレーション、セミナーもあります。
タイトルとURLをコピーしました