京都市の飲食店に対する時短要請が令和3年2月7日まで延長されました。

京都市 飲食店時短要請協力金

【京都市】京都市中小企業等再起支援補助金

だるま 新型コロナウイルス感染症対策
だるまさんがころんだ
LINEで送る
Pocket

京都市中小企業等再起支援補助金とは

新型コロナウイルス感染症の再拡大に伴う緊急事態宣言等により影響を受けた市内中小企業等を支援し、京都経済の回復を後押しするため、新たに「京都市中小企業等再起支援補助金」制度が創設されました。
詳細は、【広報資料】令和3年度 京都市中小企業等再起支援補助金の募集についてをご確認ください。

対象者

  1. 京都市内に本社・本店を有する中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者で、時短要請協力金の対象とならない方のうち、令和2年12月~令和3年3月の間の任意のひと月の売上高が、対前年又は前々年同月比で50%以上減少している方
  2. 主たる事業所を市内に設けている又は構成員の半数以上が市内に事業所等を設けている商店会・業界団体
※売上減少の判定期間・方法が一時支援金とは異なります。

再起支援補助金 概要

補助対象事業は、3種類

  1. 感染症対策
  2. 事業・経営改革
  3. 販路開拓、売上向上、事業継続を図るための取組

対象期間、府内調達要件

令和3年3月1日(月曜日)~同年7月16日(金曜日)の間に支払い、納品、完了等がなされた経費
申請された経費の3分の2以上は、京都府内で購入等された経費である必要があります。

補助金額

補助上限額 法人・団体 15万円、個人事業者 10万円
補助率 4分の3以内

府内調達要件を満たさない場合、申請出来ません。

申請方法

  1. WEB申請
  2. 郵送による申請

WEB申請がおすすめです。
申請受付期間は、令和3年4月12日(月曜日)から令和3年7月30日(金曜日)まで(当日消印有効)

コメント

タイトルとURLをコピーしました